Lorem ipsum dolor sit amet, consectetuer adipiscing elit, sed diam nonummy nibh euismod tincidunt ut laoreet dolore magna aliquam erat volutpat. Ut wisi enim

Subscribe to our newsletter

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetuer adipiscing elit, sed diam nonummy nibh euismod tincidunt ut laoreet dolore magna aliquam
[contact-form-7 id="9582" html_class="default"]

頼らないのが偉いのか、問題(戯言)

どうも、ひとりです。

こんなブログをやっていることからも
大概社会不適合者のひとりですが、さいきん思うこと。

薬を飲まないことが、病院にいかないことがそんなに偉いのか??

わたしは高〜大にかけて極暗黒期だったのですが
どんな不調が現れようとも 病院に行かなかったのですね。

(中〜高のまだ軽いとき電話するところまで行ったけど、
どこも親の承諾がないとダメだった)

で、ずっとそれが自慢というか誇りだったんです。

乗り越えた、耐えた、健常者だ っていう。

だけどいま、本当にそれは正しかったのかなっていう。

年々酷くなるんですよね。昔の方が立ち直りも早かった。

いちばん実感したのは、一回乗り越えて忘れて絶好調で生きてて
そのあと落ちて思い出してしまってから。

思い出せなかった記憶も思い出せるようになって
でもあやふやなところも多くて。

今更戻って当人と話をすることもできないし、

あの頃乗り越えられたのに今更何しに病院へ?

もう働いているしそんなところへは通えないって
簡単に逃げられなくなっている。

宙ぶらりん。

にっちもさっちもいかない。

なんか小さい頃アDHDだって言われてたなとか、
アCだとか そういうのもうしんどいんですよね。

この現代殆どの人がそういった性質を抱えているって
言われている中で自分がなんだっていうのか?

薬も飲まなかったし、働けてる

叫んだり漏らしたりとか嘔吐とか暴力とか
しなくなったでしょう 減ったでしょう すごいよ

褒めてあげたい自分のこと
生きててもいいんだよー!

インナーチャイルドがいなくならない話もしたいな
こういう話もちゃんとまとめたい。

自分がもう健康にはやっていけなくても今学生で悩んでいる子達に
逃げる術を教えてあげたい。

20を越える前に逃げるのは結構大変だから。
パスポートは絶対にもち歩くこと とか

だーーー 寝ましょう、仕事
明日も頑張ろうねみんな

お〜

お〜

お〜!